試作の流れについて

大阪 試作精密板金・金属プレス【ココック】の試作の流れについて掲載致します。

まず御見積り及び検討⇒ご注文⇒設計⇒各加工⇒納品という流れになります。

試作検討・御見積り

まず、御見積り・検討のご依頼お願い致します。

製品図面の送付お願い致します。
2D(PDF、DXF)図面、3Dデータなどありましたらスムーズに御見積り・検討が対応出来ます。

材質、メッキなどの後処理、製作数量なども合わせてご連絡頂ければと存じます。

御見積り・検討は出来る限り最短にて回答させて頂きます。
合わせてリードタイムの回答もさせて頂きます。

ご注文

御見積りさせて頂きました価格及び納期などご確認頂きご注文お願い致します。

ご要望などありましたら合わせてご連絡お願い致します。

設計・材料発注など

板金材料・部材の金属材料などの手配を進めさせて頂きます。
簡易金型など必要な場合は設計、金型材料などの手配を進めます。

板金加工

抜き加工、曲げ加工などを寸法調整など行い進めていきます。

確認検査

板金加工後の製品の寸法検査など行います。

表面処理など

確認検査完了し、メッキなど後加工の脱脂、表面処理などを進めます。

出荷前検査

表面処理など全ての加工が完了し出荷前に品質検査を行います。

納品

品質検査で問題がなければ、製品を梱包し出荷、お客様へ納品させて頂きます。